コンテンツ
育毛ランドトップ


レディス育毛ランド

抜け毛、薄毛対策

1.薄毛の原因

2.毛髪の栄養失調

3.皮脂とホルモン

4.予防と対策

悪と戦うミカンなの

ミカンが進化したってイイじゃない

みかん育毛剤手作りしよう

飲む育毛剤













リンク&情報

















抜け毛、薄毛の予防と対策


■頭皮を清潔にする

毛穴に詰まった皮脂を取り除いて、
細胞分裂が行われやすい環境をつくるには、
頭を1日〜2日に1回のペースで洗って、頭皮を
清潔にする必要があるんです。

■女性の洗髪は、まずブラッシング

髪は濡れるとからんで、ダメージを受けやすいのです。
なので、ぬらす前にブラッシングしておきましょう。
毛先から少しずつとかしていくのがコツです。

■爪を立てて洗髪してはダメ

爪を立ててゴシゴシ洗ったのでは…
表面の皮脂は洗い流せても、
毛穴に詰まった皮脂は取り除きにくいのです。

指の腹を使って、皮脂をもみ出すような感じで、
ていねいに洗います。

■ 皮脂の汚れを効果的に洗い落とす洗髪法

お風呂に入ったら、最後に頭を洗います。

蒸気で頭皮がよく温まってくると、毛穴が開いて、
皮脂が流れ出やすくなるんです。

1.指の腹を使い
2.生え際から頭頂部に(縦方向)向けて
3.小刻みに動かして洗います。

側頭部は手を横に動かしてしまいやすく、
皮脂の洗い残しが出やすい場所です。

■洗髪後

頭皮が蒸れると、雑菌が繁殖しますから、
髪はしっかり乾かしてから眠ります。

帽子も、頭皮が蒸れやすくなるので、注意が必要です。
枕カバーの洗濯も小まめにしましょう。
いくら頭皮を清潔にしていても、寝具が汚れていたら、
頭皮も汚れてしまいます。

■食事で髪の材料を摂取する

必要なのは、アミノ酸のメチオニンとシスティン。
現代人は、飲酒や、パソコン・ゲームによる目の使い過ぎ
などで失われ気味なのですが、

メチオニンやシスティン等の材料から、
髪を組み立てる栄養素も不足しがちなんです。

毛髪の細胞を作る際には亜鉛が必要なんです。

■強い髪を育てる3大栄養素

1.メチオンン
2.システィン
3.亜鉛

この3つの栄養素を効率良く同時に摂れる
非常に優れた食材が、イワシです。

イワシには、強い毛髪の素になる3大栄養素がしっかりと
含まれています。

イワシ一匹(100g)中に含まれる成分は、
メチオニン 570mg、システイン 180mg、亜鉛 1.1mgです。

魚料理は苦手だって人には、イワシの缶詰がお勧めです。

ミネラルの亜鉛は、缶詰でも充分に摂取出来るのです。
アミノ酸である、システィンとメチオニンはどうか?

イワシの缶詰を、煮魚・蒲焼・オイルサーディンと調理法別に
アミノ酸分析をしたところ、
イワシの缶詰には調理法に関わらず
メチオニンとシスティンがたっぷり含まれていたんです。

抜け毛・薄毛に悩む人に100gのイワシの缶詰を1日2缶、
食べ続けて貰ったところ、1週間後の検査では、
血液中のシスティン量が平均で1・4アップしたんです。
それだけじゃなくて、皮脂の分泌も減って、
脂っぽくなくなった人もいたんです。

頭皮も、以前は毛穴が拡がり皮脂が詰まっていたのが、
実験後はキレイになくなっていたのです。

魚を食べる事で肉の摂取量が減った上に、
魚の脂は皮脂になりにくい不飽和脂肪酸です。
缶詰のオイルサーディンの油も不飽和脂肪酸なので、
皮脂対策にも有効なんです。

■イワシ缶の調理例

イワシ缶(醤油煮)1缶(100g)
     +
あさつきを大さじ1(10g)
     +
ショウガ(血管の拡張作用)すりおろし
ひとつまみ(3g)
チューブ入りショウガなら5cm

■頭皮の血行を良くするには

髪の毛に栄養素を運ぶ太い血管は3本なんですが、
実は、その全てが耳の下の部分に集まっているのです。

■マッサージの方法

両手でVサインを作って、Vの字で耳を鋏み、
2本の指の腹で耳の前後を
下から上に向けて軽く1分さするだけで、
10分後には頭頂部の温度が上昇し、血流がアップします。

その効果をさらに高めるのが、蒸しタオルです。
頭を蒸しタオルで3分以上温めてから、マッサージをすると
頭頂部の温度が一気に上昇して、血流も普段の2倍に増加します。

■育毛にはワカメや昆布が良い?

以前は、甲状腺機能障害による抜け毛は、
海藻(コンブ・ワカメ・ひじき)類に含まれる

ヨードの不足と考えられており、
そのため、抜け毛に悩む人に海藻を勧めていました。

現在では、甲状腺機能障害の原因はヨード不足
以外にもあると判明しています。

さらに、肉や乳製品などにも含まれるヨードの不足は
考えにくいこともあって、海藻をいっぱい摂っても、
脱毛予防の効果は無いと言われています。

このページのトップに戻ります。

Copyright(c) 2005-2012育毛ランド All Rights Reserved ☆